ベクルリーを投与される患者さん・
そのご家族の方へ
ベクルリーを投与する対象となる患者さん

TOP ベクルリーを投与する対象となる患者さん

新型コロナウイルスによる感染症
●軽症でも重症化リスク因子を有する等の患者さん
●肺炎を発症している患者さん

ベクルリーは、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)による感染症の患者さんで、軽症であっても病態が進行して重症化をしてしまうリスクがある方や、すでに肺炎を発症されている方に投与されます。

ベクルリーの投与対象となる患者さん

軽症でも重症化リスク
因子を有する等の
患者さん

肺炎を発症している
患者さん




COVID-19の重症化リスク因子1)は以下のとおりです。

1 .令和2年度厚生労働行政推進調査事業費補助金新興・再興感染症及び予防接種政策推進研究事業
一類感染症等の患者発生時に備えた臨床的対応に関する研究新型コロナウイルス感染症
COVID-19診療の手引き第7.0版.2022年2月28日発行
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00111.html (2022年3月9日閲覧)