ベクルリーを投与される患者さん・
そのご家族の方へ
ベクルリーのはたらき

TOP ベクルリーのはたらき

新型コロナウイルスの増殖を抑制

ベクルリーは、抗ウイルス剤という種類の薬で、新型コロナウイルス (SARS-CoV-2)が体内で増えるのを抑えます。ベクルリーは、新型コロナウイルスが増殖する過程を邪魔することで、抗ウイルス作用を発揮します。

SARS-CoV-2とCOVID-19の違い

SARS-CoV-2(Severe Acute Respiratory Syndrome Coronavirus 2)は、新型コロナウイルス自体を指します。
では、よく耳にするCOVID-19とは何でしょうか。
COVID-19は、Coronavirus disease 2019のことで、新型コロナウイルスによって引き起こされた感染症を指します。
つまり、SARS-CoV-2はウイルス、COVID-19 は病気の呼び方です。

ベクルリーのはたらき

新型コロナウイルスは、気道(呼吸時の空気の通り道)で増えると考えられています1)

べクルリーは、新型コロナウイルスが増える際の複製という過程で必要な酵素のはたらきを邪魔して、ウイルスの増殖を抑えます。

〈参考資料〉1):厚生労働省 診療の手引き検討委員会「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第8.0版:2022」